MTBでM(毎日)T(楽しく)B(冒険を)!

30代後半の2児の母が、MTBにハマりました。年齢なんて関係ない!やりたいと動き始めたときが運命の時。どうなっていくのか、MTBが教えてくれる世界と私の軌跡をゆるりと残していこうと思います。

MTBで目指すところ。

山やダートに入ると、黙々と乗り続ける私。(コロナ前までの話。)

 

ある方に「何を目指してるの?」

と聞かれたことがある。

 

はて、私、何を目指しているんだったっけ?

 

改めて目指す姿を明確にしてみた。

恥ずかしいが、ついでに、夢や願望も書いてしまう!

 

1 MTBを自由に操って、華麗に山を走りたい!!!

  うん、これが一番。ただただ、華麗にカッコよく跳ねたり、

 コーナリングしたりジャンプしたりしてみたい。MTBと一体になりたい!

  しかし最近、ただでさえ難しいのに、私の運動神経から考えたら言うまでもなく…

 とますます難しいことを実感している。そして、目指したらまた怪我するよ?と

 少し怖くなっている。普通に山を安全に走る道もある。それも楽しいよ?と

 もう一人の私が呟く。

  でも!!MTBに乗ってるだけで、「かっこいい」って言われるのは嫌なんだ。

 自転車に乗ってるだけなのに、「MTBに乗ってる」って言うのも嫌なんだ。

 それは、“数少ない女子が乗っている”דMTBそのものがカッコいい”ってだけで

 誰にでもできること。

  せめて「おぉ!そんなこともできるの?」と「やってる」って言えるレベルに

 なりたい…。

 

2 MTBで色んなところを走りたい。遊びたい。

  山を走ればまた怪我のリスクが高まるのかなと恐怖心があるけど、

 まだまだ走ったことがある山は4ヶ所。国内の色んなMTBエリアも行ったことないし

 海外の大自然の中を思い切り走ってみたい。

 

 

そして、ここからは願望。

MTBそのものに全く詳しくないし、目標も何もないから、

誰かにプロデュースされたい。笑

「アラフォーのど素人母さんがMTBにをこなせるようになるまで」

「アラフォー母さんと一緒に学ぶMTBのあれこれ」

のモデルをやりたい。

そんなのYou-tubeやSNSを駆使して自分で頑張ればいいだけの話だけど、

他力本願。笑

MTB雑誌を見て、若いモデルさんが乗っているのを見ると羨ましく思う。

あぁ、私なら、もっと楽しさだけは伝えられるのに。

 

夫さんにそのことを伝えると、「歳が違うでしょ!」と

顔とスタイルのことはスルーして気を使ってもらった。

 

なんなら、コーチがいれば、どんな大会にでも参加も目指せちゃうけど、

すでにプロデュースなんてしなくても自らできる人、

やっている人はたくさんいる訳で、

詳しい人には、奥さんとか仲間とか身近な女性などいくらでもいる訳で

一から教えなきゃいけない遠くに住むアラフォーど素人なんて面倒なだけだね。

 

 

そう思いながらも、運動できない今、せっせと美肌作りを始めてみた。

 

復活したら、「お!綺麗になった?」と思わせたい。

 

誰に?笑